現在のページの子ページ一覧を表示する

wptheme_pagelist_child

WordPressには、投稿記事とは別に固定ページが存在します。
この固定ページでは投稿記事と違い、親子関係を持つことができます。

親ページ
 ├ 子ページ1
 ├ 子ページ2
 └ 子ページ3

今表示している固定ページの子ページ一覧リンクを取得するには wp_list_pages
引数を渡す必要があります。

wp_list_pages() ページの一覧リンクを表示するテンプレートタグです。

wp_list_pages の引数 child_of にページIDを渡すことで
現在のページの子ページ一覧を取得することができます。

<?php 
$children = wp_list_pages('title_li=&child_of='. $post->ID. '&echo=0');
if ( $children ): ?>
<ul>
	<?php echo $children; ?>
</ul>
<?php endif; ?>
> 子ページ1
> 子ページ2
> 子ページ3

ページのナビとしてサイドバーなどに使えますね。

関連記事

WordPressで特定のカスタムタクソノミーを持つカスタム投稿タイプの記事を取得する

タクソノミーとはざっくり言うとWordPressの投稿に紐付いている「カテゴリー」みたいなものです。このタクソノミーは自由に何種類でも作ることができるものです。 WordPressで特定のカテゴリー、特定のタグを持つ記事を取得する方法は以前紹介しましたが、カスタムタクソノミーの場合はこの2つとは少し違った方法になります。 カスタム投稿タイプの記事を取得する方法 まずはカスタム投稿タイプ別に記事を取得する方法を簡単におさらいします。 登録されているカスタム投稿タイプをパラメーターの ...
続きを読む...

WordPressで特定のタグを持つ記事のみ表示したい

以前、特定のカテゴリを持つ記事一覧を取得する方法を紹介しました。 >> WordPressで特定カテゴリの新着記事を表示する方法 カテゴリ同様、Wordpressで特定のタグをもつ記事のみ取得したい場合は記事を取得する関数にタグパラメーターを渡します。 今回も get_posts/WP_Query/query_posts 3種類それぞれの取得方法を紹介します。 その前に…WordPressの記事取得方法3種類まとめ 記事の取得方法を軽くおさらいします。WordPressでは記事の取得方法が3つありますので、ケースにあった関数を使い...
続きを読む...

WordPressで特定カテゴリの新着記事を表示する方法

WordPressの記事一覧を特定のカテゴリーに絞って表示したいケースはよくあるものです。 ・「ニュース」の新着記事だけサムネイル付きでサイドバーに表示したい ・「用語一覧」カテゴリのタイトルをタイトル順で表示したい ・特定のカテゴリのみ除外して新着記事を表示したい などなど。 今回はカテゴリを限定した記事の表示方法を紹介します。 WordPressの記事取得方法は3種類ある カテゴリを絞った検索方法をまとめるまえに、記事の取得方法を軽くおさらいします。 WordPressでは記事の取...
続きを読む...

特定の固定ページのみデザインを変えたい!ページテンプレートを作成する方法

WPの固定ページで特定のページのみデザインを変更したいケースはよくあると思います。 ・ランディングページとして、全体的に全く別のデザインにしたい ・普通の固定ページでは2カラム表示で、ギャラリーページでは1カラムで表示させたい ・特定の固定ページのみ記事の前に画像を追加したい などなど。 固定ページのテンプレートは、特に指定していなければ page.php が使われています。 固定ページによってテンプレートファイルを切り替える方法はいくつかあるのでまとめてみました。ケース...
続きを読む...

記事の抜粋文に追記タグ以降のテキストも含めたい!

WordPressの抜粋文は、投稿画面で記事ごとに指定することができます。 また、指定がなくとも記事本文の最初から110文字を抽出したものを抜粋文として扱います。 この110文字というのはデフォルトで指定されている設定値ですが、 110文字以内に「追記タグ」が存在すると、抜粋文もそこで途切れてしまいます。 記事の本文例 記事の追記タグを110文字以内に入れます。<!--more-->ここから先は抜粋文に入りません。1234567890123456789012345678901234...
続きを読む...